伊方原発3号機

7月下旬に再稼働させる計画

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 四国電力は25日、停止中の伊方原発3号機を7月下旬に再稼働させる計画を明らかにした。機器の性能を確かめる使用前検査を同日、原子力規制委員会に申請した。使用前検査には3、4カ月かかる見込みで、同社は6月中に燃料装着をする方針だ。

 3号機は昨年7月に規制委の安全審査に合格しており、今月23日、規制委が…

この記事は有料記事です。

残り66文字(全文216文字)

あわせて読みたい

注目の特集