メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イースター

狙え第2のハロウィーン 商戦活況

東京ディズニーランドでは、25日からイースターの象徴とされる卵もあしらい、パレードなどを行う=オリエンタルランド提供

 キリスト教にちなむ春の祝日「イースター」(復活祭、今年は27日)を商機につなげようと、食品メーカーなどが関連商品の発売やキャンペーンに取り組んでいる。少子高齢化で国内市場縮小が懸念される中、「ハロウィーンに続く商機に育てたい」と各社の鼻息は荒い。果たして「二匹目のドジョウ」となるか−−。

 欧米のイースターでは、生命の象徴とされる卵にちなんだ飾り付けをしたり、卵料理を食べたりするのが一般的だ。日本でも「卵」関連商品の発売が相次いでいる。

 森永製菓は魚介類の形をしたスナック菓子「おっとっと」で、卵形のスナックも混ぜた限定版を3月上旬から発売。スナックの中から卵形を探しながら食べる「エッグハント」を楽しみながら食べられるのが特徴。同社は、関連商品を2015年の7種類から16年春は10種類に増やした。

この記事は有料記事です。

残り1021文字(全文1373文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. どうすれば安全安心 登山中のトラブル対処法 道迷ったら動き回らない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです