メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゼニガタアザラシ

「捕獲上限は100頭」…初の頭数設定

襟裳岬先端の岩礁帯に生息するゼニガタアザラシ=2015年9月5日、手塚耕一郎撮影

 北海道・襟裳岬近海で深刻な漁業被害をもたらしているゼニガタアザラシについて、環境省の科学委員会は24日、2016年度の捕獲上限数を100頭とする管理実施計画の素案をまとめた。具体的な頭数が定められるのは初めて。18年度の個体数を現在の80%程度にすることを目指す。地元自治体や漁業者、観光業者らで構…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文367文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  2. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  3. 「強いメッセージ」にこだわった安倍首相、臨時休校要請を強行 側近萩生田氏も押し切る

  4. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  5. 特集ワイド コロナショック 感染拡大のスピード遅らせよ 政府専門家会議副座長・尾身茂氏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです