ゼニガタアザラシ

「捕獲上限は100頭」…初の頭数設定

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
襟裳岬先端の岩礁帯に生息するゼニガタアザラシ=2015年9月5日、手塚耕一郎撮影
襟裳岬先端の岩礁帯に生息するゼニガタアザラシ=2015年9月5日、手塚耕一郎撮影

環境省・素案

 北海道・襟裳岬近海で深刻な漁業被害をもたらしているゼニガタアザラシについて、環境省の科学委員会は24日、2016年度の捕獲上限数を100頭とする管理実施計画の素案をまとめた。具体的な頭数が定められるのは初めて。18年度の個体数を現在の80%程度にすることを目指す。地元自治体や漁業者、観…

この記事は有料記事です。

残り217文字(全文367文字)

あわせて読みたい

注目の特集