メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

田川市 スリムに3部体制へ 異動は167人、5年で最大 /福岡

 田川市は25日、4月1日付の機構改革と人事異動を発表した。二場公人市長就任後初の本格的人事で、二場市長は「スリムな体制を目指した」と話した。

 産業振興部と都市整備部を廃止し、建設経済部に再編。現行の4部体制を3部体制にする。保健・福祉サービス需要に対応するため地域福祉課を新設。商工観光、企業・雇用対策、農政の3課を産業振興課に統合して農商工業の一体的支援、振興を図る。市の魅力を発信し交流人口増を目指してたがわ魅力向上課を新設する。

 学校教育課と教育総務課が所管する中学校再編と中学校給食実施のため、学校再編・中学校給食推進室を新設。生涯学習課と文化課を統合して文化生涯学習課とする。

この記事は有料記事です。

残り930文字(全文1224文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに151人コロナ感染 重症者は70人で過去最多

  2. 渡辺が初の名人位奪取 4勝2敗で豊島降す 現役最多の3冠に

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 飲食店でクラスター 神戸で初 県内新規感染は48人 /兵庫

  5. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです