連載

読みトク!経済

サラリーマン1年生「なるほドリーマン君」に経済記事を分かりやすく説明します。

連載一覧

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 減損処理って何をするの?=回答・片平知宏

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
減損処理のイメージ
減損処理のイメージ

資産価値引き下げ お金の支払いなし

 なるほドリーマン君 大手商社の決算見通しの下方修正の原因が「減損処理(げんそんしょり)」だって聞いたけど、減損処理ってなにをするの?

 記者 企業が持っている資産を使って予想ほどもうかりそうになくなった場合、資産の価値を引き下げることが減損処理です。企業は土地や工場などの設備、油田などに投資して、これらを資産としてお金の流れを記録する帳簿(ちょうぼ)に載せます。思っていた以上に、お金を稼ぐことができなければ、この資産は投資した金額だけの価値がなくなることになります。その場合、将来この資産で稼ぐことができそうな金額まで価値を引き下げます。これが減損処理です。

この記事は有料記事です。

残り528文字(全文826文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集