政官接触

河野担当相「件数の記録ある」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「口利き」など国会議員による官僚への介入を防ぐための政官接触記録が作成されていない問題で、制度を所管する河野太郎行政改革担当相は25日、少なくとも接触した件数の記録があることを明らかにした。衆院内閣委員会で高井崇志議員(維新)の質問に答えた。

 河野氏らの答弁によると今月、内閣府の規制改革推進室に議員側からの資料や説明の要求が10件程度、消費者庁には40件程度あった。また、政党の会合への出席は同推進室で5件程度、消費者庁で20件程度あった。各省庁が衆参両院…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文576文字)

あわせて読みたい

注目の特集