ヘイトスピーチ

関連法案を提出へ 自民と公明

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 自民党の稲田朋美政調会長と公明党の石田祝稔政調会長は25日、ヘイトスピーチの解消に向けたワーキングチームを両党で設置し、関連法案を今国会に提出する方針を明らかにした。ヘイトスピーチを巡っては、民主党などが提出した「人種差別撤廃施策推進法案」が参院法務委員会で審議中だが、表現の自由との兼ね合いなどもあり与党内に慎重論が…

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文401文字)

あわせて読みたい

ニュース特集