メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国総選挙

与野党、展望開けず 候補者登録締め切り

 【ソウル大貫智子】韓国の総選挙(4月13日投開票)の候補者登録が25日、締め切られた。選挙戦は朴槿恵(パク・クネ)大統領の過去3年の国政運営への中間評価の意味合いが大きく、経済問題などが争点だ。与党は公認候補選びをめぐる内紛により支持者の離反を招いたが、野党側も昨年末に分裂した影響で展望は開けていない。

 争う議席は選挙区253、比例代表47の計300。午後9時現在、選挙区に計943人が立候補している。

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文710文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

  4. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです