海女萌えキャラクター

新しいポスターを28日から配布

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「賢島伊勢海老バージョン」
「賢島伊勢海老バージョン」

 三重県志摩市観光協会は、「女性蔑視」との批判を受け昨年11月に同市が公認を撤回した海女萌(も)えキャラクター「碧志摩(あおしま)メグ」の新しいポスターを28日から無料配布すると発表した。配布について大口秀和市長は25日の記者会見で静観する意向を示したが、地元からは「公的機関の観光協会が、なぜ騒動を蒸し返すようなことをするのか」と批判の声が出ている。

 ポスターは同キャラを制作した同県四日市市のイベント会社・マウスビーチが手がけ、伊勢志摩サミットの会場となる志摩市の賢島を背景にしたデザインなど2種類。各1000枚を、近鉄鵜方(うがた)駅構内の観光協会窓口で配布する。

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文588文字)

あわせて読みたい

注目の特集