メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アイヌ訴訟

遺骨を返還へ 北大と遺族らが和解

和解協議のため、札幌地裁に向かう原告ら=札幌市中央区で2016年3月25日午後2時45分ごろ、日下部元美撮影

 北海道大が1930〜50年代ごろ、研究目的で墓地からアイヌの遺骨を掘り出したのは供養の侵害に当たるなどとして、アイヌや浦幌アイヌ協会が北大を相手取り、遺骨返還などを求めた訴訟で、札幌地裁(本田晃裁判長)は25日、原告の居住地域から掘り出された身元不明遺骨11体をコタン(集落)再建を目指す「コタンの会」(清水裕二代表)に返還することを柱とする和解案を提示し、双方が受け入れた。

 アイヌの遺骨は全国12大学に1636体保管されているが、大半は北大が保管。国は2014年5月、遺骨…

この記事は有料記事です。

残り664文字(全文903文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 防災なるほドリ 帰れなくなったらどうしたらいいの?=回答・金森崇之

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです