メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女子ゴルフ

韓国勢2人が首位発進 渡辺彩香3位

 女子ゴルフのアクサレディース(宮崎・UMKCC=6482ヤード、パー72)第1日は25日、キム・ハヌルと申ジエの韓国勢が5アンダーの67で回り、首位に並んだ。1打差の3位に2014年の覇者、渡辺彩香。さらに1打差の4位グループにプロ3年目の保坂真由、吉田弓美子ら5人が並び、アマチュアの勝みなみ(鹿児島高)は2アンダーの9位だった。前年覇者の笠りつ子は21位、前週優勝の大江香織は7オーバーの94位と出遅れた。

この記事は有料記事です。

残り719文字(全文925文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. ジョー・バイデンと読める福島・須賀川のバス停「上梅田」 SNSなどで話題に

  4. 坂本龍一さん、直腸がん公表 手術終え治療中 公式サイトで明らかに

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです