ごみ屋敷問題

郡山市が代執行実施 撤去総量24トンに /福島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
郡山市菜根の住宅敷地からごみを撤去する作業員=郡山市で
郡山市菜根の住宅敷地からごみを撤去する作業員=郡山市で

 住宅の敷地に大量のごみをためこむ郡山市の「ごみ屋敷」問題で、市は26日、行政代執行を実施し、ごみを強制的に撤去した。

 代執行したのは、同市菜根の1カ所、赤木町の3カ所で、いずれも70代の男性が管理している。午前8時、4カ所で一斉に作業に着手。市職員と業者計70人、運搬車両計15台でごみを運び出した…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文336文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集