メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旬!ひと・グループ

愛媛銀行女子陸上部監督・小林史和さん /愛媛

愛媛銀行女子陸上部監督の小林史和さん

 4月に創部する愛媛銀行の女子陸上部監督。選手3人でのスタートだが「3年後をめどに全日本実業団対抗女子駅伝(クイーンズ駅伝)に出場したい」と目標を定める。自身は実業団時代に中距離で活躍。1500メートル3分37秒42の日本記録(2004年)は、今も破られていない。

 岐阜県出身。小学2年で陸上を始め、中学で長距離専門に。指導者の勧めで同県の中京商高(現中京)に進学した。

 同校は全国高校駅伝競走大会に22年連続出場。2連覇もした名門だ。故・徳重義明監督の指導方針は「強い選手である前に、良き人間であれ」。寮生活は選手が当番制で食事を作り、生活態度から厳しく仕込む。「監督や先輩の指導を信じてがむしゃらに練習し」、3年連続で都大路を力走。3年時には1区9位に入った。

この記事は有料記事です。

残り591文字(全文923文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  2. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  3. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  4. 不手際連発の安倍政権に募る不満 「平時と変わらぬ対応」の不人気

  5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです