メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界のヒット商品

最終回 日本企業の底力、健在 良いもの・安全なもの、潜在需要掘り起こし

 2013年4月から原則として週1回掲載した「日本発! 世界のヒット商品」は、現地に合わせた設計変更や「日本ブランド」をアピールして売り上げを伸ばす事例を紹介してきた。テレビや白物家電で「メード・イン・ジャパン」が世界を席巻した時代は過ぎたが、きめ細かい気配りで課題を解決する日本企業の底力はいまだ健在だ。連載を振り返って消費者の支持を受けた理由を分析し、次のヒット商品につなげたい。【横田恵美】

この記事は有料記事です。

残り1598文字(全文1796文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故
  2. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです