メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲春場所

白鵬、36回目優勝 4場所ぶり

白鵬(右)が突き落としで日馬富士を破った取組の立ち合い=エディオンアリーナ大阪で2016年3月27日、三浦博之撮影

 ただ一人1敗の白鵬が、日馬富士を立ち合いの変化で降し、昨年7月の名古屋場所以来4場所ぶり36回目の幕内優勝を決めた。自身が持つ通算最多優勝記録も更新。2敗の大関対決を制して優勝決定戦に望みをつないだ稀勢の里が自己最多タイの13勝に伸ばし、敗れた豪栄道はカド番だったが、大関在位10場所で初の2桁となる12勝を挙げた。日馬富士は9勝止まり。先場所14勝で優勝した琴奨菊、照ノ富士の両大関が8勝にとどまった。

 序盤で日馬富士と豪栄道を破り、突き押し相撲がさえた琴勇輝が、勝てば敢闘賞だった勢を退けて12勝を挙げ、殊勲賞で三賞初受賞。敢闘、技能賞は該当力士がなかった。

この記事は有料記事です。

残り2148文字(全文2430文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  2. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  3. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  4. 西村担当相の正月休み延長要請が自民に波紋 「解散戦略に影響」

  5. 特集ワイド コロナ禍登場、西村氏とは 目立ちたがり屋 官僚出身、言動は軽率? 総裁選意欲 「お友達」で抜てき?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです