メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山空港

香港線定期便が就航 8年ぶり復活祝い式典 /岡山

香港から到着し、出迎えを受ける搭乗客ら=岡山市北区日応寺の岡山空港で、瀬谷健介撮影

 香港航空が新規開設した岡山空港−香港国際空港間の定期便の第1便が28日、岡山空港(北区)に到着し、同空港で就航を記念する式典が開かれた。香港線は、別の会社が運航していた2008年以来8年ぶりの復活。毎日1往復する。

 第1便が着陸すると、滑走路で空港消防車2台が歓迎の放水アーチ。使用機の座席数は174席だが、到着した便の乗客はほぼ満員の172人で、ほとんどがツアー客という…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 弱気?なニューヒーロー朝乃山 前日の栃ノ心戦、ネットの辛辣な言葉「記憶に残る」
  4. 富山出身力士は大正以来の優勝 朝乃山の快挙に地元は大騒ぎ
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです