メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山空港

香港線定期便が就航 8年ぶり復活祝い式典 /岡山

香港から到着し、出迎えを受ける搭乗客ら=岡山市北区日応寺の岡山空港で、瀬谷健介撮影

 香港航空が新規開設した岡山空港−香港国際空港間の定期便の第1便が28日、岡山空港(北区)に到着し、同空港で就航を記念する式典が開かれた。香港線は、別の会社が運航していた2008年以来8年ぶりの復活。毎日1往復する。

 第1便が着陸すると、滑走路で空港消防車2台が歓迎の放水アーチ。使用機の座席数は174席だが、到着した便の乗客はほぼ満員の172人で、ほとんどがツアー客という…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  2. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大
  3. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  4. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  5. ORICON NEWS 小雪の姉・弥生、妊娠報告「夏の終わりには家族が増える予定」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです