メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

等しく生きる

障害者差別解消法施行 第1部・社会へ/2 岩崎麻里子さん(32) /鹿児島

「障害者」ではなく、人として 岩崎麻里子さん(32)=鹿児島市

 自宅の玄関先にはスロープが設置されていた。ドアが開くと、あぐらを組むような形で電動車椅子にすっぽりと座った岩崎麻里子さんが笑顔で出迎えてくれた。部屋の壁には、自身が描いたイラストのポストカードが張られていた。

 指定難病の骨形成不全症。生まれつき骨がもろく、成長しない障害だ。成長期が過ぎる中学2年までは、寝返りを打ったりミカンの皮をむいたりするだけで骨折した。「同じ障害でも差があり、ほとんど骨折しない人もいる。私は重度」と岩崎さんは説明する。

 物心ついた時から絵を描くことが好きだった。いつも座っていることしかできなかったため、絵を描くことで…

この記事は有料記事です。

残り739文字(全文1043文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  2. 東名あおり運転控訴審 1審判決を破棄、地裁に差し戻し 「危険運転」は否定せず

  3. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

  4. 須磨海浜水族園、民営化で小中生入場料3倍超え 市民「高過ぎ」署名活動

  5. あおり運転 暴行容疑で男逮捕 ボンネットたたく 稲敷署 /茨城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです