メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

中東産油国の格付けの引き下げ=国際公共政策研究センター理事長・田中直毅

 今後の原油需給は産油国の減産次第なのか。2年足らずの間に原油価格が3分の1程度への下落という現実にあって、産油国の資金繰りの深刻化から減産対応はそもそも可能なのかが問われる。

 格付け会社ムーディーズは湾岸協力会議(GCC)のうちオマーンとバーレーンの格付けをすでに引き下げたが、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、カタール、クウェートについても、引き下げの方向で検討に入る。

 GCC全体の財政収支の黒字は2012年は2000億ドル(約22・4兆円)を上回ったが、14年は70…

この記事は有料記事です。

残り491文字(全文728文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. ジョーカー 主演ホアキン・フェニックスが語る壮絶減量の裏側 監督に怒りをぶちまけたことも…

  4. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

  5. 郡山市の浸水地域や周辺で空き巣相次ぐ 貴重品放置しないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです