メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

大学もビジネス界も注目、交渉学って? 互いが得する策探る 関大・授業担当教授に聞く

コミュニケーションによる合意形成

 「交渉学」という学問が今、注目されている。関西大学では昨年春、交渉学について学ぶ授業がスタートした。この「交渉」という言葉からは、心理的な駆け引きを想像して「そんなものが学問として成り立つのか」と思う向きも多かろう。関大で交渉学の授業を担当している関大教育推進部の山本敏幸教授(60)に聞いた。【三野雅弘】

 −−そもそも交渉学とは、どんな学問なのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り1263文字(全文1459文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです