メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安保法

29日施行 集団的自衛権行使が可能に

29日に施行の安保法制に反対する集会で、「憲法を守れ」と叫ぶ人たち=国会前で2016年3月28日午後7時22分、後藤由耶撮影

 昨年9月に成立した安全保障関連法は29日午前0時に施行される。憲法が禁じる武力行使に当たるとしてこれまで認めていなかった集団的自衛権の行使が可能になるほか、他国軍への後方支援や国際協力活動での自衛隊の任務が拡大する。戦後日本の安全保障政策は大きく変わるが、関連法への国民の理解は深まっておらず、政府は当面、慎重な運用を図る方針だ。

 防衛省は28日、施行を前に「安全保障法制整備検討委員会」を開き、中谷元(げん)防衛相が「戦争を未然…

この記事は有料記事です。

残り565文字(全文781文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 1100万年前の天体衝突の痕跡発見 生物大量絶滅の原因か 南鳥島沖深海底で

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. 独ワイツゼッカー元大統領の息子、講演中に刺殺 男を逮捕 動機不明

  5. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです