メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

携帯

「2年縛り」見直し 支払総額増えるケースも

 携帯大手3社が、契約を途中解約する利用者に高額な違約金を課す「2年縛り」プランの見直しを始める。KDDI(au)とソフトバンクは6月から違約金なしで解約できる新料金プランを導入し、NTTドコモも追随する見通し。他社や格安スマートフォンに乗り換えやすくなりそうだ。ただ、新プランは基本料金が割高に設定されており、契約期間が長くなると現行プランより支払総額が増えるケースもあり、どの程度の利用者が選択するかは不透明だ。

 携帯3社が提供している現行の「2年縛り」プランは、基本料金が安く設定されているかわりに、2年ごとの…

この記事は有料記事です。

残り863文字(全文1121文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです