メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私だけの東京・2020に語り継ぐ

女優・杉田かおるさん 堀切駅から運命始まった

杉田かおるさん

 私、生まれは新宿ですが、2歳の頃に母の実家の福岡へ行って、5歳の時に杉並に戻ってきました。テレビが大好きな「テレビっ子」で、初めて発した言葉が「Qちゃん」。アニメ「オバケのQ太郎」のことだったと母から聞かされました。

 デビューは6歳の時です。近くの西荻窪に劇団があって、近所の子どももみんな入っていました。ちょっと引っ込み思案で幼稚園では泣かされているような子だったので、親はそういう対人関係の改善も考えてくれたのでしょうね。劇団に入ると、ピアノや歌、踊りなども習わせてくれるし、オーディションに受かればテレビに出られるチャンスもある。今では自分でも「名子役」なんて言ってますけど、本当はお芝居も歌もあんまり得意じゃなくて、ミュージカルのオーディションとか全部落ちちゃったんです。

 7歳の時、初めてテレビでセリフのある役をもらいました。石立鉄男さんと共演したドラマ「パパと呼ばないで」の「チー坊」です。その時、最初の撮影で連れて行かれたのが、東武伊勢崎線の堀切駅(足立区)でした。ここが私にとっての運命的な場所になりました。

この記事は有料記事です。

残り1298文字(全文1761文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  3. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  4. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです