メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

世界選手権 羽生、浅田ら最終調整

 【ボストン(米マサチューセッツ州)田中義郎】フィギュアスケートの世界選手権が30日(日本時間同日深夜)、当地で開幕する。2季ぶりの頂点を狙う羽生結弦(ANA)や過去3度の優勝を飾り、2季ぶりに出場する浅田真央(中京大)ら日本勢5選手は29日、試合会場などで公式練習を行い、調整した。

 30日(日本時間31日午前)に行われる男子ショートプログラム(SP)の滑走順は、羽生が29番目、初出場となる宇野昌磨(愛知・中京大中京高)が25番目と、ともに最終組に入った。浅田、宮原知子(大阪・関大高)、本郷理華(邦和スポーツランド)が出場する女子SPは31日(日本時間4月1日午前)に行われる。

この記事は有料記事です。

残り503文字(全文795文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 長野・佐久でボランティア受け付け開始 若者ら232人が片付けに汗

  4. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ヶ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈り捧げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです