メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

世界選手権 羽生「昨春の雪辱を」 羽生、宇野はSP最終組

 【ボストン(米マサチューセッツ州)田中義郎】フィギュアスケートの世界選手権が30日(日本時間同日深夜)、当地で開幕する。2季ぶりの頂点を狙う羽生結弦(ANA)や過去3度の優勝を飾り、2季ぶりに出場する浅田真央(中京大)ら日本勢5選手は29日、試合会場などで公式練習を行い、調整した。

 30日(日本時間31日午前)に行われる男子ショートプログラム(SP)の滑走順は、羽生が29番目、初出場となる宇野昌磨(愛知・中京大中京高)が25番目と、ともに最終組に入った。浅田、宮原知子(大阪・関大高)、本郷理華(邦和スポーツランド)が出場する女子SPは31日(日本時間4月1日午前)に行われる。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 「消費税を上げられるのか」国民の玉木代表 首相は増税方針、重ねて示す
  4. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです