メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

姉妹都市

北九州市とプノンペン 首都と初の締結 経済、文化交流へ /福岡

 北九州市とカンボジアの首都プノンペンは29日、姉妹都市協定を締結した。北九州市の姉妹・友好都市の締結は6都市目で、首都とは初めて。

 市役所での締結式には、北橋健治市長と、プノンペンのパー・ソチアッタボン知事らが出席した。

 パー知事は、人口が急増しているプノンペンで、ごみ処理や交通渋滞などの問題が山積していることを挙げ、「姉妹都市…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. 「学長人事にも適用されかねない」 苅部直氏が指摘する任命拒否の「最大の問題」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです