メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安保法制

弁護士有志1000人、集団提訴へ

 全国の弁護士有志でつくる「安保法制違憲訴訟の会」が29日、東京都内で記者会見し、全国で約1000人が違憲訴訟の原告に加わる意向を示していることを明らかにした。4月下旬にも安全保障関連法に基づく自衛隊の出動差し止めを求める行政訴訟と、慰謝料を求める国家賠償訴訟の2件を東京地裁に起こし、続いて各地の地…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文337文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 台東区の病院、都内で最大のクラスターに 都「院内感染で拡大、濃厚」

  4. 「国は緊急事態宣言を」 大阪府知事、感染経路不明増加で 新型コロナ

  5. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです