メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カーリング

スキップ藤沢「ゴールは金メダル」帰国会見

帰国し銀メダルを手に笑顔を見せるカーリング女子日本代表の(右から)藤沢五月、吉田知那美、鈴木夕湖、吉田夕梨花、本橋麻里=成田空港で2016年3月29日午後4時41分、梅村直承撮影

 カーリング女子の世界選手権(27日までカナダ)で準優勝し、五輪、世界選手権を通じて日本初のメダルを獲得したLS(ロコ・ソラーレ)北見が29日に帰国し、成田空港で記者会見を行った。

 到着ロビーで多くの関係者やファンらに出迎えられ、笑顔を見せた5選手。だが会見場には、大会の余韻が残ったままだった。スキップの藤沢五月は「(試合で)叫びすぎて」と声がかれた状態。隣に座った吉田知那美に「通訳」を頼みながら「金メダルではなくて銀メダル。ここでゴールではな…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デパート休業、知事選集会の中止…鹿児島のクラスター震源地「おだまLee男爵」はどんなところか

  2. 「百合子山は高かった」 落選の山本氏、完敗認めるも小池氏にチクリ

  3. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

  4. 「人気低下、認めざるを得ない」 落選の立花氏 衆院選へ「戦略見直す」

  5. 「ここまでとは」想定外の雨量、河川改修でも浸水 行動計画も効果不明 熊本豪雨

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです