メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

「声なき声」背負い闘う 民進党政調会長に就任、山尾志桜里衆院議員

インタビューに答える山尾政調会長=吉井理記撮影

 27日に結成した民進党で、注目の的は政調会長に就任した山尾志桜里(しおり)衆院議員だ。まだ2期目、41歳の若さながら、待機児童問題では安倍晋三首相を厳しく追及し、知名度は急上昇している。その素顔とは?【江畑佳明】

 結党大会の翌日、衆院議員会館で民進党のイメージカラーであるブルーのジャケット姿の山尾さんと会った。記者が過去の雑誌記事のコピーを卓上に置くと、「見つかっちゃいましたか。動揺させて切り込むなんて、ズルいなあ!」と照れ笑いした。

 11歳。名作ミュージカル「アニー」の初代主役に選ばれた時のインタビュー記事である。きりっとした二重の瞳に、腕組み姿の少女がいた。さらに「IQ(知能指数)230」「フロイトの本が面白い」と、大人を驚かす発言も。そして今、本人は「そういうところばかりピックアップされて……」と困惑するばかりだった。

この記事は有料記事です。

残り2391文字(全文2759文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  2. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  3. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  4. 時機を失した政府のGoTo対応 北海道から訴える

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです