メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

世界選手権 羽生SP首位

男子SPで世界歴代最高得点に迫る110・56点を出し、首位となった羽生=共同

 【ボストン(米マサチューセッツ州)田中義郎】フィギュアスケートの世界選手権が30日(日本時間同日深夜)に当地で開幕し、男子ショートプログラム(SP)で2季ぶりの優勝を狙う羽生結弦(ANA)が110・56点で、自身が昨年12月のグランプリファイナルで出した110・95点の世界歴代最高得点に迫り首位発進した。初出場の宇野昌磨(愛知・中京大中京高)は90・74点で4位につけた。

 大会連覇を狙うハビエル・フェルナンデス(スペイン)が98・52点で2位。2月の4大陸選手権を制した…

この記事は有料記事です。

残り1152文字(全文1390文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

  2. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  3. ことば AYA世代

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです