メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鴻海

シャープ買収決定 出資減、3888億円(その2止) 鴻海、交渉したたか 「買いたたき」シャープ不信感

鴻海精密工業のシャープ買収交渉の経緯

 <1面からつづく>

 ■検証

 鴻海(ホンハイ)精密工業がシャープ買収の契約延期を表明した翌日の2月26日、シャープの高橋興三社長は中国・広東省に飛び、郭台銘会長に直接会って土壇場の潜在的債務の提出について謝罪した。しかし、鴻海側は「リストの大部分を知らされていなかった」と不信感をあらわにし、態度を硬化させる。

 鴻海とは2012年にシャープへの出資について一度は合意したものの、その後のシャープの株価低迷に伴う出資条件の見直し交渉が破談に終わった経緯がある。「鴻海を快く思わない者が買収受け入れを潰す目的でリストを出したのでは」との臆測も飛び交った。

この記事は有料記事です。

残り2173文字(全文2448文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに感染30人確認、国内計1万7336人 11人亡くなり死者は876人

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  4. 兵庫、来月1日休業解除方針 新生活習慣「ひょうごスタイル」も公表

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです