メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訪日観光客

20年に4000万人 政府、目標を倍増

 政府は30日、関係閣僚と有識者でつくる「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」(議長・安倍晋三首相)を開き、2020年の訪日外国人観光客数の目標を年間2000万人から4000万人に倍増させることを決めた。30年には6000万人を目指す。

 訪日外国人が宿泊や飲食などに使う消費額は、15年の3兆4771億円から、20年に8兆円、30年に15兆円に増やす目標を掲げた。訪日外国人を都市部だけでなく、全国各地に呼び込むため、3大都市圏以外の外国人宿泊者数の目標も設定。15年の延べ2519万人から、20年に同7000万人、30年に同1億3000万人に増やす。安倍首相は「観光は成長戦略の大きな柱だ。観光先進国へ向けて万全の対策を講じていく」と述べた。

 目標達成に向けた「観光ビジョン」も策定し、迎賓館など公的施設の一般開放や、国立公園5カ所で規制を緩和して宿泊施設などを誘致することを打ち出した。また、中国、インド、フィリピン、ベトナム、ロシアを対象にビザ発給要件を緩和。訪日外国人が訪れる主要施設すべてでクレジットカードを使えるようにするほか、東アジアに比べて訪日客が少ない欧米諸国で広告宣伝活動を強化することなども盛り込んだ。

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文866文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  2. 特権を問う 「Yナンバーに気をつけろ」沖縄移住の女性が体験した「基地の島」の現実とは?

  3. 「女帝」石井妙子さんが見た小池都知事の“冷ややかな圧勝”

  4. 京都縦貫道沓掛IC付近で土砂崩れ 3台巻き込まれ、2人軽傷

  5. 「健康とはほど遠い」 陰性になっても続く倦怠感と嗅覚障害 新型コロナ「後遺症」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです