ブドウ樹液

採取期間は1年で2週間だけ 山梨の農園 

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ブドウの枝から落ちる樹液を採取する久保田英雄さん=山梨市で2016年3月30日、後藤豪撮影
ブドウの枝から落ちる樹液を採取する久保田英雄さん=山梨市で2016年3月30日、後藤豪撮影

 山梨市のブドウ農園で30日、1年で2週間しか採れないブドウ樹液の採取作業が、福岡市の化粧品会社によって公開された。化粧品会社は5年前からこの樹液を原料にした化粧品を販売している。

 ブドウの樹液は、根から活発に水を吸い上げる春先の一時期しか採れない。同社の前身の会社でワイン研究をしていた男性が、山梨…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文276文字)

あわせて読みたい

注目の特集