メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊岡病院

緩和ケア 末期がん患者、きょうから受け入れ /兵庫

一部に畳が敷かれた公立豊岡病院の緩和ケア病棟の個室=兵庫県豊岡市戸牧で、柴崎達矢撮影

 公立豊岡病院(豊岡市戸牧)に、末期がん患者のための緩和ケア病棟が完成した。1日から入院患者を受け入れ、4日から緩和ケア内科の診療を始める。

 緩和ケア病棟は、但馬地域では公立八鹿病院(養父市八鹿町)に続き二つ目。これまでは豊岡病院から八鹿病院に転院した患者が待たされることもあり、患者や地元医師会の間で豊岡での開設を望む声があったという。

 緩和ケア病棟は痛みなどの症状や精神的苦痛、悩みを和らげるために運営。豊岡病院では末期がん患者が対象…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文509文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 人生は夕方から楽しくなる 政治ジャーナリスト・田崎史郎さん 「地獄」見たからこそ、分かることがある

  4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  5. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです