メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

県教委 7123人が異動(その1) /兵庫

 県教委は31日、4月1日付の人事異動を発表した。事務局と県立学校、神戸市を除く市町立学校でそれぞれ教職員の退職者が増え、異動総数は昨年度より74人多い7123人になった。新規採用教員は昨年度より76人少ない1134人で、5年ぶりに1200人を下回った。

 組織間の人事交流を積極的に進めた。県立学校では特色作りのため、本庁課長らを校長級に登用。小中学校間でも、不登校問題や生徒指導などで連携できるよう校長を入れ替えた。管理職に占める女性の比率は昨年度より0・4ポイント増えて14・3%になった。

 組織改正では、行財政構造改革の一環で事務局職員を16人削減。また神戸市西部での特別支援学校の開校に向け準備室を設けた。他に県立歴史博物館(姫路市)にある「ひょうご歴史研究室」の体制を強化し、旧五国(淡路・但馬・丹波・播磨・摂津)から日本遺産の認定を目指す。

この記事は有料記事です。

残り8732文字(全文9108文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  2. ヤフー、最大39万件のID誤登録 氏名、住所、電話番号など別の利用者に

  3. 新型コロナ 新たに65人が感染 所沢の病院で4人死亡 /埼玉

  4. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  5. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです