メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国総選挙

与党、党内融和に腐心 13日投開票

 【ソウル大貫智子】韓国で4月13日投開票の総選挙(定数300)の運動期間が31日、スタートした。経済政策などを争点に選挙戦が展開される。候補者の公認を巡り内紛が生じた与党セヌリ党は、党内融和の演出に腐心。過半数の獲得を目指す。これに対し、野党側は候補者一本化など選挙協力をどこまで進められるかが焦点だ。

 公式な選挙運動は、31日午前0時に開始。各党代表は、大票田ソウルで深夜営業している市場に出向き、有…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文544文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. どうすれば安全安心 「多発性骨髄腫」ネットで解説

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「高級ホテル50カ所」構想に批判噴出 「なぜ国費」「被災地支援が先」

  5. 池江選手「19歳になりました!」 誕生日にメッセージと写真掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです