新年度

入学式 羽織はかま、振り袖姿で12人 大船渡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東日本大震災による津波で校舎1階が海水につかった岩手県大船渡市の市立綾里(りょうり)小学校では1日、入学式があった。桜がつぼみを付ける中、新入生12人が羽織はかまや振り袖姿で校門をくぐった。

 同校の創立は1873(明治6)年。1970年代に女子児童がはかま姿で入学式に出席するようになり、震災前の2…

この記事は有料記事です。

残り104文字(全文254文字)

あわせて読みたい

注目の特集