コアラ

国内最高齢、アルン死ぬ…天王寺動物園、雄19歳

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
19歳で死んだ天王寺動物園のコアラ「アルン」=同園提供
19歳で死んだ天王寺動物園のコアラ「アルン」=同園提供

 天王寺動物園(大阪市天王寺区)は31日、国内で飼育されている最高齢のコアラ「アルン」(雄、19歳)が同日死んだと発表した。老衰とみられる。人気者とのお別れをしてもらおうと、同園は1日にコアラ舎に遺影を掲げ、献花台を設ける。

 同園によると、コアラの平均的な寿命は15歳前後という。

 アルンは3月3日から餌のユーカリをほと…

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文326文字)

あわせて読みたい

注目の特集