メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヘイトデモ

参院議員が現場を視察…川崎

ヘイトスピーチの標的にされた在日コリアンが多く住む川崎市臨海地域にある商店街を視察する参院法務委員会の委員ら=川崎市川崎区桜本で2016年3月31日午前、後藤由耶撮影

 在日コリアンらの排斥を訴え、差別や憎悪をあおるヘイトスピーチを巡り、人種差別を撤廃する法案を審議している参議院法務委員会の議員10人が31日、在日コリアンが多く住み排外的なデモが行われた川崎市川崎区の臨海部を視察した。被害を受けた少年やデモを目撃した商店主らが人権侵害の実態を訴えた。

 「デモの参加者に差別をやめてと伝えたら、大人が指をさして笑った。警察は注意してくれなかった。悔しくて、悲しくて、オモニ(母)が襲われるのではと心配で眠れません」。在日コリアンの母を持つ中根寧生(ねお)君(13)は住民5人…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文635文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 欧州の分岐点 不安な時つぶやきたくなるメルケル語録ベスト5

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです