メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋田大

「学生第一の原点に」 新学長、信頼回復へ抱負 /秋田

就任会見で抱負を述べる山本文雄・秋田大新学長=秋田市手形学園町で

 秋田大の新たな学長に就任した山本文雄氏(67)が1日、大学手形キャンパス(秋田市)で初めての記者会見に臨んだ。就任がこの日付。「学生第一の原点に戻り、学生が充実した時間を過ごせるよう仕事をしたい」と抱負を述べた。

 山本氏は、今年2月に当て逃げ事故を起こし、その後辞任した沢田賢一前学長の後任にあたる。信頼回復について問われ「粛々と仕事に励み目標を達成していく」と述べた。

 火中のクリを拾う役を買って出たことについては「前学長と同じ医学部出身の者が信頼回復していくべきだと考えた」。一方で「文部科学省で辞令を受け取った際、関係者は非常に厳しい雰囲気だった。(文科省関係者から)注目しているとも言われ、身が引き締まる思いだ」とも語った。

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文491文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  2. 8日以降臨時休業の店も 先行きに不安の声広がる 緊急事態宣言対象の福岡県

  3. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  4. ライブハウス自粛影響調査 困窮浮き彫り 札幌のバンド有志「他業種が声上げるきっかけに」

  5. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです