メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新年度

スタート /鹿児島

 新年度となった1日、県内でも、官公庁や企業などに新規採用の若者らが迎えられ、新生活の第一歩を踏み出した。新しい法律や組織なども誕生し、関係者は期待に胸を膨らませたり身を引き締めたりしながら、4月のスタートを切った。【杣谷健太、田中韻、津島史人】

60人が鹿児島市内パレード 障害者差別解消法施行PR

 共生社会の実現を目指す障害者差別解消法が1日に施行されたことを受け、鹿児島市内では、障害がある人や介助者ら約60人がJR鹿児島中央駅東口広場から市街地をパレードし、施行を祝った。

 同法は障害者への不当な差別的取り扱いを禁止し、社会的障壁を取り除く「合理的配慮」を行政や民間企業などに求めている。パレードは、県内17の障害者団体でつくる「かごしま障害フォーラム」が主催した。

この記事は有料記事です。

残り990文字(全文1326文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

  3. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです