メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

野球グラブ

価格上昇、球児の家計に打撃…中国で牛革高騰

さまざまなグラブが並ぶスポーツ店=和歌山市西大工町で2016年4月2日午前10時59分、高橋祐貴撮影

 野球のグラブの価格が最近、1〜2割も値上がりしている。原材料の牛革が、中国で販売される高級車のシートや家具向けなどの需要の高まりで高騰しているためだ。球児の保護者らからは「元々野球用品は高いのに……」と嘆く声も出ている。

 グラブのうち高校球児用の主な価格帯は2万〜6万円。野球用品を扱う国内大手メーカー5社によると、価格上昇は2013年ごろに始まった。グラブには主に国産や中国産の天然皮革が使われるが、近年、中国での高級車販売の増加などの影響で、10年ごろまではほぼ横ばいだった原材料費が1〜2割値上がりした。輸入…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文647文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 一時閉鎖した「明るい廃虚」のピエリ守山が超人気スポットに再生した理由

  3. 女の気持ち プライドを捨てて 兵庫県姫路市・朝見房子(主婦・77歳)

  4. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  5. 公園に88歳母、自宅に70歳娘の遺体 無理心中か 福岡・西区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです