メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『台湾と日本のはざまを生きて 世界人、羅福全の回想』=羅福全・著、陳柔縉・編著

 (藤原書店・3888円)

 2000〜04年に台湾駐日代表を務めた羅福全氏の回顧録。1935年生まれの羅氏は裕福で教育熱心な家に育ち、6歳の時、「より良い就学環境」を求める母に連れられ日本へ渡り、戦時中の学童疎開も経験した。台湾に戻ったのは戦後の46年。

 台湾大卒業後、早稲田大大学院を経て米ペンシルベニア大大学院へ留学した。台湾独立運動に参加したため国民党独裁下の台湾へ戻れなくなったが…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. 日本悲願の8強、アジア初 スコットランド破りA組1位 世界ランキング過去最高7位に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです