メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ブックマーク

まぶしかった沖縄=岸政彦(社会学者)

 今回からこのエッセーを担当することになった。ほとんどの方は私のことをご存じないと思うが、社会学者という仕事をしている。社会学といってもいろいろあるが、私は「生活史」といって、個人の人生や生い立ち、暮らしぶりなどをひとりずつインタビューするという方法で社会学を研究している。主なテーマは、沖縄だ。沖縄からの本土出稼ぎとUターン、階層格差、沖縄戦体験などについて、これまで聞き取り調査を重ねてきた。

 つい先日の那覇出張のときに、たまたま乗ったタクシーの運転手のおじい(おじいさん)がとても面白かった…

この記事は有料記事です。

残り560文字(全文808文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

  3. 訪日客人気スポット「チームラボ」菅長官が視察「来年は4000万人に」

  4. サンデー毎日発 全国240大学・実就職率ランキング 学生の将来にも責任を持つ就職支援力が高い大学は?

  5. 第101回全国高校野球 準決勝の見どころ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです