メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小迫の延年

野舞台の舞い、住民ら楽しむ 栗原 /宮城

花がさをかぶり豊作を祈願する「田楽舞」=栗原市の白山神社で2016年4月3日午後2時59分、山田研撮影

 栗原市金成地区の白山神社で3日、国の重要無形民俗文化財に指定されている祭り「小迫(おばさま)の延年(えんねん)」があり、住民らが野舞台で次々に繰り広げられる舞いを楽しんだ。

 延年は平安から室町時代にかけ寺院で盛んに行われた歌舞の一つとされ、白山神社では春の例祭で披露される。野舞台では、悪魔払いとさ…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文280文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  3. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  4. 仕込み直前、濁流が酒米襲う 台風19号で被災の酒蔵、復旧進める 栃木

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです