メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おおさかの市民パワー

NPO法人み・らいず 障がい者に「当たり前」を 大学生活動、学習支援も /大阪

障がい者と一緒にお出かけ=み・らいず提供

 <福祉・保健><まち・雇用>

 大学生たちが障がい者の余暇を支援する活動から始まった。ニーズに対して「なんとかする!」を合い言葉に、既存の福祉制度の枠からはずれるサービスの必要性を感じ、開拓してきたのが「み・らいず」だ。今もスタッフ約50人と大学生150人が、一般の塾では対応できない学習支援事業や、引きこもりの人の居場所作りと就労支援などに取り組む。

 きっかけは、代表理事の河内崇典さん(39)が大学1年のとき「割がよいから」と、内容を十分把握せずに…

この記事は有料記事です。

残り1167文字(全文1393文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 訃報 樹木希林さん75歳=女優
  3. 大阪 川遊びの小3男児が行方不明 大和川
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです