メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御神幸

130年目の練り歩き 平安装束姿で1000人 岡山・宗忠神社 /岡山

岡山後楽園を出発する御鳳輦=岡山市北区の鶴見橋で、瀬谷健介撮影

 平安装束などをまとった約1000人が街を練り歩く宗忠神社(北区上中野1)の「御神幸(ごしんこう)」が3日、岡山市内であった。1886年に始まったとされる春の恒例行事で、今年で130年の節目を迎えた。

 黒住教の教祖、黒住宗忠が生前に奉仕した池田藩の守護神社に、宗忠神社鎮座を報告したのが起源。同神社と…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月
  3. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  4. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  5. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです