メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おんなのしんぶん・鈴木おさむ

ただいま、父勉中。 新しい命と向き合う

 今日からこのコラムで2週に1度お世話になります。放送作家の鈴木おさむです。放送作家とは、テレビ番組の企画や構成などを中心にするお仕事です。妻は森三中の大島美幸という芸人。僕は今年44歳、妻は36歳。結婚して14年。昨年の6月に子供を授かることが出来ました。

 妻が一昨年の5月から「妊活休業」といって、妊娠に向けての体作りなどを理由に休業。その間に、人工授精のステップまで進み、妊娠〜出産することが出来ました。そして私は、自分のメインの仕事である放送作家業をほぼお休みさせていただき、週に5日ほどは育児に向き合うため「父勉(ちちべん)休業」と勝手に名付けてお休みをいただいてます。

 イクメンという言葉がありますが、正直なんかしっくりきませんでした。そんな中、僕のブログのコメントに…

この記事は有料記事です。

残り400文字(全文740文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. 「ポイント還元どうしたらいい」高齢者や生活保護受給者が困惑の声 消費増税

  4. 小山慶一郎 情報番組復帰 10月からTOKYO MX「バラいろダンディ」(スポニチ)

  5. 水川あさみさんと窪田正孝さんが結婚「にぎやかで面白い家庭を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです