メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

青森市

ねぶた以外にも… 集客へ「遠慮がち」ポスター

遠慮がちに青森市の観光名所をPRするポスター=青森市提供

 「ねぶた以外にもあるんだけど……」−−。青森市の観光PRポスターが遠慮がちに市の観光名所や特産物を紹介している。全国的に知名度の高い「青森ねぶた祭」「リンゴ」などの陰に隠れた市の魅力を知ってもらうため、あえて自虐的なフレーズで引きつける狙いだ。市の担当者は「逆説的に伝えることで青森市にしかない楽しみ方が他にも多くあることを分かってくれたら」と集客効果に期待を寄せている。【宮城裕也】

 「遠慮がちポスター」は5パターン。赤や青など5色のシンプルな背景に、青森魚菜センターの「のっけ丼」▽三内丸山遺跡の土偶▽青函連絡船メモリアルシップ「八甲田丸」▽八甲田山系の樹氷−−のキャラクターたちが「あの〜 ねぶた(りんご)以外にもあるんだけど……」と遠慮がちに主張。体を震わせ、涙を1粒流している姿が同情を誘う。

この記事は有料記事です。

残り418文字(全文770文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  4. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  5. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです