メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競走馬

子馬すくすくと 北海道日高、出産ピーク

母馬に寄り添いながら過ごす生後1カ月ほどのサラブレッド。右奥は2013年のG1桜花賞を制したアユサン=北海道日高町の下河辺牧場で2016年4月1日、手塚耕一郎撮影

 サラブレッドの産地として全国的に知られる北海道日高地方で、競走馬の出産がピークを迎えている。日高町の下河辺牧場では2013年の桜花賞(G1)を制した「アユサン」など、今年5月にかけて繁殖牝馬約100頭が出産を予定していて、このうちおよそ半数から子馬が生まれた。母馬と寄り添い、寝転がったり、元気に走…

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文283文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松尾貴史のちょっと違和感 「田分け」以上の愚行 大阪市廃止は投票で防げる

  2. 余録 映画「007」シリーズの第2作、「ロシアより愛をこめて」は…

  3. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  4. 22歳孫の祖母介護殺人 「自助に頼る国の悪癖」露呈 就職氷河期経験者が読む

  5. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです