メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

意見交換会

動物園で地域を元気に 役割や運営手法考える 鯖江「西山」30周年で /福井

動物園の役割の重要性について語られたパネルディスカッション=福井県鯖江市で、佐藤孝治撮影

 京都府福知山市動物園で飼育されているレッサーパンダ「キャラ」の古里、鯖江市立西山動物園の開園30周年を記念して、「地域社会における動物園の役割と可能性について」と題したパネルディスカッションが鯖江市内であった。パネリストらは野生動物の保全を担う動物園の運営で、市民を巻き込んだ盛り上がりに期待した。

 パネルディスカッションは3月27日に開催。まず基調講演した旭山動物園(北海道旭川市)の元飼育係で絵本作家のあべ弘士さんは、動物園の低迷期に園の動物を…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文564文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鬼滅の刃 シリーズ累計4000万部突破 10カ月で11倍 勢い止まらず

  2. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  3. 全日本吹奏楽連盟「事務局長ら2人が1.5億円超着服」 懲戒解雇

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. 新型肺炎 日本国内のホテルもキャンセル相次ぐ 長期化懸念の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです